スプーン一杯に、愛がいっぱい。

手しぼり純粋はちみつ


                           

都心から電車で30分ほどにある国立市。
国立駅からのびる大学通りには、春は桜並木、秋は銀杏並木が街を彩ります。そして、国立駅から南にある谷保には谷保天満宮の梅林、かつて「谷保村」だった農村エリアの畑の野菜たち、ハケ(崖線)に広がる多様な植物、多摩川沿いに咲く花々...

国立養蜂のミツバチ達は、こうした国立の豊富な蜜源から、蜜を集めてきます。
蜂蜜を味わうことは、その土地の自然を味わうこと。


ここでは、実際にミツバチを追って歩いた国立周辺の蜜源をご紹介します。
(写真撮影:飯塚るみ)
 
  

  

  

  

  




1月                                        

ビワ、菜の花(早咲き)

2月                                        

ウメ、菜の花

3月                                        

ウメ、オオイヌノフグリ、菜の花、ツバキ、ヒサカキ、タンポポ、
サクラ、トサミズキ、
ローズマリー

4月                                        

トサミズキ、菜の花、サクラ、モモ、ナシ、ツバキ、オオイヌノフグリ、レンゲ、タンポポ、
山桜、ヒメオドリコソウ

5月                                        

レンゲ、ニセアカシア、ミカン、柿、エゴの木、ユズ、クロガネモチ、タンポポ、ノイバラ、
ヘアリーベッチ、キウイフルーツ、
ヒメワダレソウ

6月                                        

栗、スダジイ、トチノキ、ソヨゴ、ゼンアオイ、キンシバイ、クロガネモチ、クローバー、
ヘアリーベッチ、マキブラシ、ネズミモチ、マテバシイ、ヒメワダレソウ、
夏野菜(キュウリ、トマト、ナス、カボチャ、スイカ、インゲン豆など)

7月                                        

ヒマワリ、ゴマ、ヤブカラシ、クローバー、百日紅、ツユクサ、アベリア

8月                                        

ヒマワリ、ゴマ、百日紅、ムクゲ、ヤブカラシ、イネ、アベリア、ノーゼンカズラ、
ヒメイワダレソウ

9月                                        

ヌルデ、ヤブガラシ、ツルボ、レンニンソウ、ハギ、イネ、コスモス、クコ、アレチウリ、
イタドリ、セイタカワダチソウ、アベリア

10月                                        

シソ、コスモス、ミゾ、ソバ、セブラン、セイタカワダチソウ

11月                                        

ビワ、チャ、サザンカ、ノギク、キズタ

12月                                        

ビワ、チャ、サザンカ